PP150719540I9A0193_TP_V


こんにちは。禁パチ、禁スロを続けていたのですが、この前スリップしてしまいました。
敗因としては、今回の記事で書こうと思いました、暇な時間との向き合い方




ギャンブル依存症の方が、依存症克服されるときに必ず問題となるのが 暇な時間。
これは誰もが考えなければいけない問題です。



パチンコ、スロットをやめたら、今までそれらに使っていた時間は暇な時間、自由な時間として手持ちぶたさとなるでしょう。



その時間との向き合い方によって、禁パチ、禁スロが成功できるかは変わってきます。







1.パチンコ依存者の脳の仕組みは?

img_e6126801084b02a0e946302b8769e4f667275

依存症になると、脳の形が変形してしまう。という話を聞いたことはありませんか?
形が変形してしまうのは本当かどうかわかりませんが、スロット、パチンコなどのギャンブルにハマると、脳の機能はギャンブルにハマる前に比べて変わってしまうそうです。



201710031753205709
参照:ギャンブル異常症とは?

ギャンブルをすることにより、脳には日常生活では得られないような大量のドーパミンを得ることができます。また、脳の報酬系も活発に活動します。


通常ドーパミンは、


 ー日常生活でドーパミンを得る方法ー
  • 美味しいものを食べる
  • 性交渉
  • 筋肉トレーニング
  • 努力して達成されたとき


などで得ることができます。



しかし、それ以上のドーパミンを、パチンコ、スロットでは簡単に得ることができます。
それにより、日常生活でドーパミンを感じにくくなり、


「パチンコする前は多趣味だったが、今では趣味がパチンコしかない、、、。」



という状態になる人も多いです。


2.暇というより何をしていいのか分からない

ookawajengaIMGL1681_TP_V

禁パチ、禁スロをしてまず初めに感じるのは、暇だということ。それはそうです。
今まで、ずっと暇な時間は、パチンコをして1日時間を潰したりしていたのですから。


その暇な時間をどう扱うかは禁スロ、禁パチするに当たってはとても大切です。
けどいきなりそんな時間が生じても、何をすればいいのか分からないという方は多いです。



また、パチンコは一人でする遊びです。そのパチンコをする時間が長ければ長いほど、以前はいた友達も少しずつ減っていき、気づいたらパチンコ仲間がほとんどという方も多いのではないでしょうか?


[禁欲]|ギャンブルにハマると友達(友達からの誘い)が減るお話


その状態なので、余計にその時間を何に使えばいいかわかりません。

3.パチンコを嫌いになれば一番楽にやめれる

CAT9V9A9037_TP_V

パチンコ、スロットを嫌いになる、または飽きればスリップする心配はありません。
ですから、本気でやめたい人の一番の近道はパチンコ、スロットを嫌いになることです。


でも、それってとてもきついことですよね。
昨日まで、楽しく打っていたパチンコを次の日には嫌いになるなんて。もちろんその日1日だけ嫌いになるのは可能ですが、これからの人生ずっと嫌いなままにいるのって不可能に近いんですよ。


パチンコ、スロットを我慢してやめていても、必ずどこかで「あ〜パチンコ打ちたい!!!」
という日がきます。


その日をどうやって乗り越えるのかが大切です。

4.とりあえず色々初めて見る

kumakichi0221B011_TP_V


嫌いになるのは難しくても、他に楽しい趣味を見つけて、パチンコに行きたい気持ちを徐々に薄めていくことは可能なんですよ。



そのためにも、生じた暇な時間をどう使うかってとても大切なんです。もちろん、パチンコにハマっていた次の日から楽しい趣味を見つけるのは大変ということは私自身が一番よくわかっています。



だって、ほとんどの趣味が、禁欲の序盤の方って、パチンコ、スロットには勝てないですもん。けど、自分に最適な趣味を見つけて、その趣味を継続することでこの関係は逆転してきます。



ちなみに、私は、禁パチ、禁スロをしようと思った次の日からブログ作成を始めました。初めて、4ヶ月くらい経ちますが、どんどんハマっていくのを感じています。



継続して、多くの人に読んでもらえればそれだけ多くの報酬が得られます。ギャンブルするより、健全で、また安定したお金を得ることができるのです。








5.「暇な時間」ではなく「自由な時間」と考える

BIBAI1995101_TP_V

禁パチ、禁スロをするにあたって考え方もとても大切です。暇な時間と考えるのではなく、自由な時間と考えるのです。


暇な時間って考えると、何かして時間を使って時間を潰さなきゃ!という気持ちになりますよね。それか、暇だからダラダラベットで過ごすとかもそうです。


しかし、この考え方って、禁パチするにあたっては良くないんですよ。
何かしなきゃってなって、結局やりたいことがなくて、気づいたらパチンコ屋にいたってこともあります。



だから、暇な時間ではなく自由な時間と考えるのです。自由な時間ですから、何をしてもいいのです。普段できていないことに挑戦してみたりなど。



禁パチをしているので、お金もたまります。


そこで私がよくするのは、例えば3000円を使って食材を大量に買い料理に挑戦してみる、ツタヤで漫画を大量に借りる、ブックオフで安い本で面白い本を大量に借りてみるなど


お金もあり、自由な時間もあると考えると、色々好きなことができて楽しいですよ。


6.ゲームセンターや5スロなら、、、は危ない

禁煙1

これは、禁パチ、禁スロ中によく陥りそうな考え方なのですが、



「暇だし、ゲームセンターでもいくか!お金の減りも少ないから大丈夫!」



というような考え方です。おそらくこの考え方で、一時期ゲームセンターに行き、物足りなさを感じまた逆戻りという方もいいのではないでしょうか?


禁パチ、禁スロをするなら、パチンコやスロットの情報を一切断たなければなりません。
可能であるなら、CMやパチンコ屋を見ないレベルまでシャットアウトできるのがベストです。


けれどもそこまでは、難しいと思いますので、まずは低レートやゲームセンターなどにもいかないことをお勧めします。


[禁欲]|禁欲(おな禁、スロ禁、禁煙)リセットをさせない方法は?

7.1度だけなら大丈夫という考えは危ない

悪魔

禁パチ、禁スロをしていると、必ず悪魔が囁いてくるときがあります。


「1回くらい行ってもいいんじゃないか?」



その誘惑に何度負けたことか。禁欲をすること全てに当てはまることは、1回だけということは必ずありません。1回あれば、2回目、3回目、、、とあります。せっかく、今まで頑張っていた禁パチ日数もまた0からです。



ちょっとだけならいいという考えは捨てましょう。だから、理想は、


  1. パチンコ屋には一切いかない
  2. トイレを借りたいなどの理由でも必ず入らない
  3. CMなどの情報も可能ならシャットダウン



これくらいの意気込みを持った方がやめやすいです。


8.一番は自分の成長を促す趣味や努力をすること

OOKAWA9V9A6918_TP_V

暇な時間を何に使うか?暇な時間というより、自由な時間でしたね。
その自由な時間を何に使えばいいのでしょうか?



もちろん、自由な時間ですから、何に使ってもいいと思います。
ゲームが好きなら、ゲームをすればいいですし、YouTubeが好きならyoutubeを見ればいいですし。



どちらも、お金はほとんどかかりませんからね。
けど可能であれば、自分が成長できることに少しの時間でもいいので毎日時間をついやせればいいですよね。


ー自分を成長させることー
  • 資格の勉強
  • 副業をしてお金を稼ぐ
  • 筋トレをする
  • 読書をする


いきなり、これらを始めるのは大変です、だからまずは少しずつ。私も、副業でブログを始めようと思ったのはいいですが、なかなか更新できませんでした。



それでも、少しずつでもしていくうちに楽しくなり、いまでは趣味となりました。また、こういう趣味を続けると人間としても成長し、考え方も変わってきます。



そうなってくると以前より禁パチがしやすくなったりもします。







9.その先に明るい未来が待っています


祝

禁スロ、禁パチを継続できて脱ギャンブルできたときには、明るい未来が待っています。



今までの


  • お金の心配
  • 時間の心配
  • 周りと比較して自己嫌悪
  • 匂いの心配
  • 女性からは距離を置かれる
  • 友達が減る心配


などはもう心配しなくていいんです。あなたのお金で、好きなものを買って、自由に時間を使って新たなことに挑戦できる素晴らしい日々が待っています。


大切なのは、1日1日しっかり継続して禁パチをすること。その積み重ねがいつの日か明るい未来に繋がります。

まとめ

禁パチ、禁スロ中の暇な時間の使い方についてお話ししました。


大切なことは


  1. 暇な時間ではなく、自由な時間と考える
  2. 色々挑戦してみる
  3. 可能であれば、自己成長できる趣味や努力を少しずつしてみる
  4. 低レートやゲームセンターなどにもいかない
  5. 可能な限りパチンコ情報をシャットアウト
 

です。これらを意識して、これからも禁パチ、禁スロを続けて行きましょう。