iconDownload.cgi-7


色々バタバタしてまして、3日ぶりの更新です。
毎日更新するといいながら、7日目にして更新が途絶えたのは、反省します。



それで、今日は禁欲10日目です。
そこでまずは、皆様に謝らなければならないことがあります。



私のこの禁欲日数は、自慰行為を禁止した日数です。
しかし、初めの方のブログでは、スロ禁、喫煙の禁止も提言しています。


実際のところは、自慰行為の禁止は、継続できています。
しかしながら、禁煙とスロ禁は継続できていませんでした。


気を取り直して1日からどちらも禁欲を始めていきたいと思います。
しかし、禁欲日数を1からまた数え直すのも酷なので、


禁欲日数=自慰行為を禁止した日数



として更新していきます(甘えかもしれませんが)



それで、また禁スロ、禁煙が失敗しましたら、その都度ご連絡いたします。
どうぞ温かい目で、ご覧ください。



それで今日は何を話そうかと考えたのですが、なぜ禁欲をするのか?ということについてお話しします。
これを明確にしておくことは、禁欲を継続していくためにはとても重要だと思います。



最近は、自慰行為禁止(エロ禁)についての記事が多かったためまずは禁スロについてお話しします。










スロットにはまった経緯は?

N695_huruipachinkodai_TP_V


まずは、経緯から。
いつスロットにハマったのか?



私がスロットを始めたのはおよそ2年半前です。
経緯としては、現在研究室に所属しているのですが、研究室に所属した際に新しくスロット、パチンコが
大好きな友達ができました。



それまで、スロットなんて一度も行ったことがありませんでした。
その時の私は、「スロットに行くことは悪いこと」という考えがあり、またスロットへの興味関心は0でした。


そんな私に、「年に1回の生誕祭があるから行ってみないか?」


という誘いを彼がしてきました。その時は、「1度だけならいいか!面白そうだから行ってみよう!」
と同じ研究室の友達と4人で行ってみました。


そのパチンコ屋に着くと、朝7時なのに1000人も超える行列が、、、!
「え、こんなに人がいるの?」



というのが率直な気持ちでした。その中で、順番に並び2時間ほど待ち抽選をして、引いた番号が70番台。
1000人の中で、70番代なのでとてもいい番号です。



それでもどういう第に座ればいいとかはわからないので、スロット好きな友達が前日調査して、狙い代を教えてくれました。その中で、座ったのがオキドキです。


初めてでよくわからないことだらけ。とにかく友達は、「花が光ったらあたり」と教えてくれて、どこかに行ってしまいました。


結局その台に1万5千円ほど入れて(初めてでそこまでお金をつぎ込んだのは、今思っても驚きです)、結局たくさんコインが出て、7万円ほどプラスに。


その時は興奮が止まりませんでした。「1日でこんなに大金が、、、。」


そんな体験をして「もうハマったな」と友達にも言われましたが、それから半年はスロットにはいきませんでした。


理由は、よくわかりませんが、スロットに行きたいという気持ちにはなりませんでした。おそらく、これ以上ハマるとやばいという気持ちが働いたためかなと思います。


そこから半年経って、またスロット好きに親友が「5スロでもうちに行かない?」と誘ってきました。ハマったのは、その5スロに行って五千円勝ちしてから。



おそらく五千円というバイトなどで頑張れば手に入る金額の勝ちが原因だと思います。金額が少ないから脳がそれくらいなら大丈夫なんだ!と。



そこから今日までの2年間は、たまに1ヶ月いかない期間はありましたが、だいたい週に2、3回はスロットに行くように。


ひどい時は1月で20くらい通っている日もありました。そんな堕落した生活を続けていると、、、。

スロットがもたらす悪影響の多さ

halloween0I9A0004_TP_V

多くの悪影響を受けることを感じました。
スロットをしていた現在からすれば、あまり悪影響と思えないこともあります(脳が洗脳されているため)。


しかし、スロットする以前と比べると、変化したことが多いなと思いました。
悪影響はこちら。


  • お金の減りが尋常がなく速い
  • 約束を守らないことが増える
  • 時間管理できておらず、先延ばしにすることも増える
  • 昔楽しんでいた趣味もスロットと比べると楽しさを感じにくくなる
  • 服の匂いをいつも気にしなければならない
  • タバコやエナジードリンクを接収する量が増える
  • 元気がなくなる
  • 身だしなみを気にしなくなり、また部屋も汚い状態が続く
  • ご飯も外食、コンビニ弁当が続く
  • 友達と疎遠に



パッと思いつく程度で羅列しましたが、これだけの悪影響があります。
1つずつ詳細を書いてもいいですが、量が膨大になるため、それぞれ別記事で書いていきたいと思っています。


どれも、いいことは1つもありません。
それでも、通ってしまうのがスロット、パチンコなどのギャンブルです。



こんなに悪影響があるとわかっていても、行ってしまうのは強い依存症なのでしょう。
私は、貴重な大学生活の3分の1程度をこのギャンブルと関わってきたのです。



まだ2年だから、これくらいで済んでいるのかもしれませんが(これくらいとは言えないかも、、、。)そのうち借金も増え、友達も0になり、いつも疲れているかおをしているような人間になってしまうかもしれません。


正直そうなったら、なんのために生きているのかわからなくなります。ギャンブルによる自殺率が高いこともわかるような気がします。



人間、何か目的を持って人生楽しいと思えれば自殺なんて考えたりしません。
しかし、ギャンブルにはまってしまうと、多くのことを後回しにすること、お金がなくなること、時間がなくなることなどの不安からこの本当に楽しさというのを忘れてしまうのです。



自殺との関連

参考:http://officerico.co.jp/blog/wp-content/uploads/2019/05/自殺との関連.jpg


悪影響を無くし元の生活を取り戻したい

祝

これほど悪影響を羅列すると余計、「なんでギャンブルなんてするのだろう、、、」
という気持ちになります。そして、もうやめようと。



けどそれってやっぱり一時的な気持ちであり、この気持ちを気を抜かずに継続するのって簡単なことではありません。


ちょっとした気の緩みから「1回くらいいいか!」と思い行ってしまい、そこからまた通い続ける日々が。


経験上スリップする原因はたくさんあります。
暇な時間、ちょっとユーチューブでスロットの動画を見てしまった、嫌なことがあった、頑張った自分へのご褒美、、、などなど。


そんな原因をどう乗り越えるか真剣に考えなくてはなりません。ネット上でもたくさん依存症を克服された方はおられます。



自分とその方々との違いは、やっぱりどれくらいの本気度で取り組んでいるか。本当に強い意志を持ってやめようとしてるかと考えます。


これからどうしていくか?


161117113309VV_T9V9A7548_TP_V

この対策は真剣に考えなくてはいけないと思いました。
私は、スロットをやめたいと思い何冊か依存症克服の本などで勉強していました。



だけど、その内容をまずはもう1回しっかり理解しようともう1度読み返しました。
そこで大事と思ったのは


・禁欲ブログは毎日更新し、成長があれば記す


・スロット関連の情報を1つたりとも見ない、頭に入れない



2点を徹底的にやりたいと思います。とにかく、禁欲をしている時って、気持ちがナーバスになることがあるんですよ。



「なんで俺こんなに我慢しているんだろう?」
「何も楽しく感じない」



などの気持ちです。でもこの気持ちって、依存症克服したらなくなって、また日数が経つごとに薄れて行くんです。



だから、その薄れる間は、気持ちをプラスに保つために、禁欲によるプラスな効果をアウトプットすることが大事かなと。



またスロット関連の情報を頭に入れないことも大切です。これは、依存症全部に当てはまりますが、少しでも情報を入れると、数日間その情報が頭をよぎる回数が増えます。


そうなるとリセットする危険は格段に増します。だから、ユーチューブであったり、cmなどはまず見ないように心がける。
あとは、極力パチンコ屋の前を通らないなど。



そういう点を意識して今後は禁スロを続けていきたいと思います。