iconDownload.cgi-2

本日で禁欲4日目です。
タイトルの通り効果を少しずつ感じはじめています。


「まだたったの4日だろ?」



はい、たったの4日です。それでも効果はあります。
比較は禁欲1日目と比較した感想です。



実際にみなさんも4日間くらいなら禁欲できたことはあると思います。
ここでいう禁欲は、個人によって違いますが、私のいう禁欲は「おな禁、スロ禁、禁煙」です。



他にも、糖分を取りすぎてしまう、スマホ依存症などもありそれらも治したいなと思っていますが、まずは今一番弊害になっているこの3つの禁欲をしっかり行っていこうと思っています。


それで、4日目はどういった症状だったのか?
まず、禁断症状はどれも非常に大きいです。


特に大きいのがスロ禁ですね。なにせ今日1日予定を入れておらず、時間があり何度もいこうと思ったことか。


禁欲をしていて思うのが、どの依存症も必ず「行いたくなる」トリガーはあります。


例えば、


スロ禁→暇な時間
禁煙→喫煙者、飲み会
おな禁→家でのダラダラ、暇つぶし 


などがあります。それらのトリガーといかに上手に付き合うかは禁欲をしていく上でとても大事です。
例えば、スロ禁をするなら、暇な時間を作らない、予定を無理やり入れるなどの対策ができますよね。



そうやって、ただ単に我慢するより、自分の行動や環境を制御して、禁欲しやすい環境を作ることはとても大事です。



行動と環境の制御は、通常の忍耐力の禁欲の難易度を下げてくれます。



禁煙だと、禁煙3週間までは、飲み会にはいかない(依存症の離脱症状は3週間ほどが強いと言われるため)など。



そのような工夫をすることはとても大切です。



そして4日目の効果はどうだったか?
3日目と比べて効果は出ました。


4日目の効果は?

多少ですが、寝起きが良かったです。
いつもは、目覚めてもだるくて二度寝をしていますが、今回は目覚ましの時間にしっかり起きれました。



変化としては、まだ少し小さいです。
1日目よりかは、顔にハリが出てきたりなど。
これらはおな禁の効果です。



禁煙と禁スロについては、まだ吸いたい、打ちたいという気持ちが強い。ずっとではありませんが、ちょくちょく出てくる感じです。


正直、禁スロ禁煙は、効果としての恩恵がなかなか見えてきません。
それは、例えば、禁スロだと効果としては、お金が減らない、時間を無駄に使わなくて済む、タバコもお金が減らない、健康を害さないなど。



これらの効果ってやっぱり、日数を増やすに連れて徐々に浮き彫りになるものではないでしょうか?
禁スロも、結果的にはお金がいっていたら増えていたのに、行かなかったために増えなかったということもあると思いますが、それを1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と続けて見てください。



必ず、行かない方がお金はあります。パチンコ屋が潰れない理由を考えたら9割以上の方は当てはまります。




話が少しそれましたが、結局言いたいのは、



スロ禁、禁煙はおな禁と比べて効果を感じにくい →  継続する意欲が薄れがち


ということ。そのため禁スロ、禁煙は難易度が初期段階では高いと思います。
それでも、継続することで少しずつ恩恵は得られていく。


そしていつかは依存症のない本当の自由を手に入れれる。と信じてこれからも禁欲を進めて行きたいです。


継続は力なり。