iconDownload.cgi




禁欲生活を始めて、3日目。
まだまだ始まったばかりです。



といっても、実際に感じるのは「まだ3日目か」という気持ちです。
それでも、毎日ブログを更新することを決めたので、しっかり更新は欠かさず行っていきたいと思います。


ブログを書くにつれて私が思う大切なことは、「私のブログをどういう目的で見てくれるかをしっかり考えて書くこと」


だと思います。せっかく、私のブログを見てくれたのだから、その人の役に立てるような記事を書くことに意識を向けることが大事です。



ただ単に、自分の日記のように書くだけではあまり書いても意味がない気がします。



もちろん、1日を振り返って、こういう進展があった!こういうことができた!などを改めて理解することは大切だと思います。



でも、それにプラスで、私のブログを読んで、ためになった!自分もやってみようと思えた!という方が思えるようなブログを書いたほうがもっといいなと。



禁欲のブログを書くにあたっては、「禁欲を始めてこういういい効果があった!」ということをやはり皆さんにお届けするべきではないのかと。



禁欲といっても色々な種類があります。



例えば



  • スマホ依存症
  • ポルノ依存症
  • ギャンブル依存症
  • ネトゲ依存症
  • タバコ依存症


などなど。この他にも、砂糖依存症、コーヒー依存症、恋愛依存症、、、と私たちは常に依存症と隣合わせで生活しています。


もちろん、人によっては、そのような依存症はほとんどない!という意思力が強い方もおられるかと思います。



しかし、私も然りですが、全員が全員そうではなく、むしろなかなか辞めたいのに辞められない方も多いのではないでしょうか?



そういう方向けに、実際に禁欲日数を増やしていって、


「こうやったら依存症は辞めやすいよ」


「禁欲を続けるとこの日数あたりから楽になった!」


「禁欲が厳しい時にはどうしたらいいのか?」



などの情報を提供していければと考えています。
前置きが長くなりましたが、そんな禁欲ブログを書くメリットや意義について書いていきたいと思います。






1.禁欲ブログを書いていた時と書いていない時の違い


楽しい

禁欲ブログは、私は以前アメブロで毎日書いていた時期があります。


ブログの内容としては、先に書いた「だれかに読んでもらう」という目的ではなく、ただ自分の禁欲をしっかり継続させるという目的で書いていました。



ブログというより、完全に日記のようなものに近かったです。今と違い、閲覧してくれる方もほとんどおらず、その日思ったことを簡単に乱雑に記録するというものでした。



そんなブログでしたが、大きな効果がありました。というのも、おな禁の最高日数を気づいたのはそのブログを書いていた時だったのです。



では、どうして最高日数が日記によって達成できたのか?
禁欲以外でも、日記には大きな効果があるようです。


日記を書くことは、日々の自分の行動を振り返り、反省すること。日記をつけることを習慣にすれば、反省を踏まえて行動することに意識が向くようになり、その後の成長につながるという効果が期待できます。

失敗してしまったのはなぜだったのか。本当はどうすればよかったのか。次はどうすればいいか。こうしたことを振り返り、記録に残しておくことは、同じような失敗を防ぐうえでとても大切です。また、失敗した場合だけでなく成功した場合にも、成功の背景を振り返っておけば次も成果を出しやすくなります。日記をつけることで自分の成功パターン・失敗パターンが見えてくれば、自分の長所・短所、思考や行動の癖を知ることにもなるでしょう。

参照:日記の効果を最大限得る 


日記を書くことによって


その日の行動を確認→反省(学び、成長の確認)→反省を踏まえての行動


というサイクルができます。それによって、仮にリセットしたとしても、「なんで失敗したのだろう」と考え、次に生かすことができます。



この反省というのがとても大切で、日記をつけることにより、改めて行動を見返すことはできます。



またそれとこのような禁欲ブログで大切になるのは、禁欲絶対するぞ!という意識を薄れさせないこと


リセットしてしまう、リバウンドしてしまう要因はこの意識が薄れることで起こります。しっかり日数数えて、意識を強く持つことはとても大切です。




2.禁欲が続かない人は簡単な日記をつけるべし



KAZ19112C019_TP_V


ブログというより、まずは日記をつけて見ましょう。
お勧めとしては、



  1. 禁欲をしてメリットがあれば書く
  2. 禁欲するにあたって行動したこと
  3. その日の心境を書く

まずは、この3つを簡単に書くくらいでいいと思います。
禁欲を続けていくと必ずそのメリットは、少しずつ日を重ねていくことで増えていき、また依存する気持ちも薄れていきます。


また、その日記を見返すことで、依存症の再発を防ぐことに繋がります。

3.ツイッターでアカウントを作ることもオススメ


kuchikomi917_TP_V

ブログを書くのが面倒という方は、Twitterをお勧めします。私も最近はじめましたが、同様な悩みを持つ方でTwitterを利用して依存症を克服しようとされている方は多いです。



それでも、「知り合いにそんな依存症って知られるの嫌だな、、」


という方もおられると思います。そんな方は、依存症克服用のアカウントを作成し、同様な悩みを持たれる方をフォローしていきましょう。


同様な悩みを持つ方のツイートは時に励ましにもなり、大変有効であると思います。

3日目の禁欲の成果は?



成果としては、初日と比べて女性と楽しく会話ができたことでしょうか?
正直、「スロットに行き、帰っては自慰行為して寝る」、「暴飲暴食、睡眠不足」のような生活を続けていた頃は、人と関わりたくなく、家に引きこもりがちでした。



それに比べては、「パチンコにもいかず、自慰行為もせず、ジムや読書」のような生活をすることにより、以前より心が豊かになりました。



まだ3日目なので大きな成果ではありませんが、少しずつ日数を増やし、成果をあげて行きたいと思います。

〜3日目の成果〜
  • 女性と楽しく会話できる 


少しずつですが、頑張って行きます。継続は力なり。