かみ

パーマかけたいなって思うそこのあなた。
メンズでもレディースでも、パーマって色々の種類があるし、値段も様々。


それからパーマの種類によって、髪型のもちも全然違います。



「パーマかけたけど1ヶ月持たなかった。」




「髪質がパーマにあってないのかな?」




などということもあると思います。そんな時は、かけたパーマの種類が
あなたの髪質にあっていないのかもしれません。




 

1.パーマの種類と値段



パーマ




パーマは基本的にカットとセットです。時間や費用はパーマの種類によって異なります。


美容院でかけてもらえるパーマは主に3種類です。

  1. デジタルパーマ
  2. エアウェーブパーマ
  3. コールドパーマ 

の3つです。この3つのパーマはそれぞれ利点があり、デメリットもあります。
値段も大きく変わってきます。



パーマをかける前には、それらを理解してからかけるべきです。


デジタルパーマとは?

デジお
デジおんな
出典:https://uranaru.jp/topic/1018386・
https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/ladys/list-word-デジタルパーマ-p1

デジタルパーマの参考例です。

デジタルパーマは、薬剤と加熱ロッドを使用し、
加温して施術を行うホットパーマの一種です。
縮毛矯正やアイロンパーマとデジタルパーマの施術工程は良く似ています。


熱を使用するため、通常のパーマ(コールドパーマ)と比べるとモチが良いです。
というより、パーマの中で1番持ちが良いです。


1度デジタルパーマをかけると取れることはほとんどありません。


デジタルパーマは、このようにワンポイントで強いカールをもたせる
髪型に使用されることが多いです。


持ちは良いですが、その分背術時間がかかります。
目安としては、2時間30分〜3時間ほど。


通常のパーマと比べると時間はかかります。


また、デジタルパーマの利点としては、ダメージヘアと相性が良いこと。


デジタルパーマはパーマ液を、クリーム状で塗るため、ダメージのある毛先には
弱めに液を塗ることができます。


そのため、毛先のダメージを軽減させることができます。


また、熱を使用してカールを巻くため、その分薬を弱くできます。


ダメージを与えたくない人は、デジタルパーマがおすすめかもしれません。







値段:9千~15000円
施術時間:2時間30分〜3時間ほど
一般的なもち:*半永久的

*髪が傷み取れる場合はあり

エアウェーブパーマとは?




エア

女エア
出典:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000391819/style/L027574921.html

エアウェーブパーマの参考例です。


エアウェーブの特徴としては、薬の放置時間が短いことです。
それより、髪へのダメージが少ないです。



エア
 出典:http://www.airwave.bz/index.html



上の写真のようにパーマをかけるのがエアウェーブパーマです。
風の力を使いかけるのが、エアウェーブパーマです。



つまり、熱などを使用しなく、風の力を利用したパーマであるため
仕上がりは滑らかになります。


値段:1万5千円〜
施術時間:2時間30分〜3時間ほど
一般的なもち:約3ヶ月

コールドパーマとは?

ko-
menna


出典: https://morikoshi.net/perm-article/cold.html / http://www.canaan-salon.jp/blog/men/7742

コールドパーマは 
、髪が濡れているときに一番ウェーブが出て乾かしていくとウェーブがダレてきます。


そのため、仕上げとしては、少し濡れている状態にムースをつけて
仕上げることがむています。


しっかり、ウェーブを出すための乾かし方などもあるので、ドライヤーの仕方は
注意が必要です。

また、さほど強い薬はないため、縮毛矯正やストレートパーマをしている髪にはかけられません。



値段:5000円
施術時間:1時間半〜2時間
一般的なもち:約1~4ヶ月



2.パーマがかかりやすい人、かかりにくい人



禁煙1


パーマは髪質によってかかりやすい髪、かかりにくい髪があります。
それと、パーマがかかりにくい状況というものもあります。



Q1.パーマを初めてかけるか?
A 初めてパーマをかける人は、かかりにくいようです。

Q2髪に張りがあるか?
ピンっと張りのある髪は、かかりにくいようです。

Q3髪が太いか細いか?
髪が細い人の方がかかりにくいです。


などなど。髪が柔らかく細い人の方がかかりやすいと思っていましたが
太い人の方がかかりやすいそうですね。



これは、髪の毛が細いと、パーマをかけても、固定力が弱まり
すぐ取れる可能性があるためです。


その代わりに、太くて張りのある髪は、1回目はかかりにくいですが
かかるとしっかり固定されて長持ちします。