いけ


このブログでも何度も取り上げているテストステロン。


テストステロンを増やすこと=女性からモテる


モテの面では、男性ホルモンの中で最も重要になってくるのはテストステロンで間違いありません。
そんなテストステロンを増やすためにはどうしたらいいか?

 



そもそもテストステロンって何?


筋肉


テストステロンは男性ホルモンの一種です。効果としては、性欲の増進、生殖器の発育に良い影響を与えます。


また、男性は年を重ねるごとに「男らしさ」が失われて行きます。20代の頃よりも、行動力がなくなった、性欲も低下したなどの原因はこのテストステロン値が低くなったのが原因であったりします。
また、テストステロンは年齢とともに、20歳をピークに減少していくのが影響しています。




nenrei-testosterone
「テストステロン」は脳下垂体から性腺刺激ホルモンを分泌し精巣へ司令を出すことで合成されています。(合成素材はコレステロールです)名前の通り「性」を司るホルモンですので性欲に大きく関係し、20代をピークに徐々に減少していくと言われています。 
引用:[テストステロンの効果]自然とみなぎるMenspower 




20代と50代では、このテストステロン値が2倍も違いことがわかります。



モテる男性とモテない男性の大きな違いは、このテストステロンの量の違いが大きな違いです。
そのため、最近では「男のアンチエイジング」や「モテホルモン」などの話題でよく耳にします。





2.テストステロンが低い(高い)とどうなるの?

お腹減った


テストステロンが低いと多くの弊害を受けます。上記したように、テストステロンはモテホルモンです。

テストステロンが減少すると


  1. 内臓脂肪が増える
  2. 骨密度の減少、骨折のリスク
  3. 頭痛、めまい、頻尿、ほてり、発汗などの増加
  4. チャレンジ精神の低下
  5. 社会性が育たない
  6. LOH症候群
  7. 行動的で無くなる
  8. 常にだるさを感じる



などこれ以外にも多くの弊害はあります。逆に、テストステロンが高いと




  1. 新しいことに挑戦しようと思う
  2. 仲間や家族を大切にする
  3. 大胆な行動をとるように
  4. 体が男らしく、しまりのある体に
  5. 仕事のモチベーションが高まる
  6. 加齢を防ぎいつまでも若々しく
  7. イケメン効果
  8. 汗などでも悪臭がしなくなり、良い匂いがする



などの多くの嬉しい効果を得ることができます。その結果、魅力的な男性になり、女性からモテるようになります。


海外の研究では、モテないラッドにテストステロンを注射すると、メスのラッドがそのラッドに群がるようになったと言う結果が出ています。 
 

また精力もテストステロンが増加すると強くなります。つまり、女性にモテ、精力も強くなると、魅力的なホルモンです。 男性なら是非とも、そのようなホルモンを高めたいと思いますよね。 
 




3テストステロンを高める方法は?



テストステロンは20代をピークに年々減少して行きます。
その他にも、飲酒、喫煙、短眠など様々な影響で減少します。



テストステロンを高める方法としては、



  1. 筋トレをする
  2. 質の高い睡眠をする
  3. しっかり睡眠をとる
  4. 適度な運動
  5. 体脂肪を減らす
  6. 性的な刺激を受ける
  7. 栄養をしっかりとる
  8. 亜鉛とビタミンDを摂取する 



などがあります。1つ1つ説明して行きたいと思います。


[男磨き]テストステロン値を高める|音楽でモテるようになる?


1.筋トレをする

ダンベル
まず、テストステロンを高めるには、有酸素運動(ランニングなど)より無酸素運動の方がオススメです。特に体の中の大きな筋肉鍛えることでテストステロンも上昇します。


大きな筋肉というと、背中の筋肉や足の筋肉などがあります。特に人間の筋肉の7割は足にあると言われており、テストステロンを最も高める
筋トレ法としては、スクワットが最もお勧めできます。


回数としては、1セット20回で3セットを行います。
また、早い動作ではなく、ゆっくり回数をこなし、息を深く吐きながら行うことで
よりテストステロンが高められると言われています。



また正しいフォームで行うことがスクワットは大事になります。
無理な体勢で行うと、体に負担がかかる、筋肉がつかないなどの悪影響があります。


正しい姿勢のスクワットを学ぶには、下の動画がとても参考になりました。






また、運動時間とテストステロン値の関係性も下記のグラフを参考にしてください。



スクリーンショット 0031-08-15 午後6.26.05



参照:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180326-OYTEW253054/

運動をする場合は、運動強度にもよりますが、テストステロン値が高まるのは、15分〜60分となっています。


ここで気になるのが、60分以降はテストステロンは低下しているということです。
そのため、テストステロンを高めるためには、ただ長い時間運動すれば良いということではないようです。

[体験談]筋トレの効果は本当にある?始める前に知っておきたい筋トレ効果!




2.質の高い睡眠をとる

睡眠不足は大きなデメリットを生じます。また、テストステロン量と睡眠には大きな関わりがあります。

American Medical Association(JAMA)によると

テストステロンは、男性の性行動と生殖に関与すると共に、
筋肉量とその強さ、肥満、骨密度、活力、および幸福感に影響を与える。
テストステロンは、主に睡眠中に分泌され、
睡眠障害や睡眠時無呼吸症候群の場合、テストステロンレベルが低下すると
言われている。
中高年男性は特に、
朝のテストステロンレベルは睡眠時間によって左右される。
そこで、若い健康な男性10人の1週間の睡眠制限による
テストステロンレベルへの影響を調査したところ、
睡眠を制限した場合、たった1週間という短い期間で
15%のテストステロン低下がみられたという。
 参照:
http://www.urologist.jp/modules/newdb3/detail.php?id=24


20代の男性に5時間睡眠を1週間続けさせると、1週間でテストステロンが15%減少しました。
通常テストステロンは、1年で1〜2%減少します。
つまり、睡眠で、10~15年ほどのテストステロンが現象する可能性があります。


この研究では、5時間睡眠、8時間睡眠、10時間睡眠の患者を比較して
テストステロン値を調べました。


その結果、睡眠時間は8時間がテストステロン値が最も高かったです。


3.体脂肪を減らす


デブ

テストステロン値が下がると肥満になりやすいです。
逆に、体脂肪を減らすことにより、テストステロン値も上がります。



逆説的にもなりますが、体脂肪を減らす有酸素運動(ランニングなど)を行うのも効果的です。
また、暴飲暴食を止めることなども効果的です。

多くの研究により、肥満の人はテストステロンの量が少ないことがわかっています。
また、2012年にアメリカの内分泌学会で行われた研究によると、体重を減少させるとテストステロンの量が増えることが報告されています。


[男磨き]自宅で筋トレ|続かない筋トレは意味がない?自宅で筋肉を育てよう!


4.性的な刺激を受ける


女


また、男性は性的な刺激にもテストステロン値が変動します。

大東製薬工業の研究によると
脊椎動物は一般的に新しい交配パートナーの出現のような性的刺激に反応してテストステロンが上昇する。  幾つかのヒトでの研究もエロティックなムービーの視聴による男性におけるテストステロンの上昇を認めているが、性交あるいはマスターベーション中のテストステロンの変化に関しては結果が様々である。 

参照:
https://daito-p.co.jp/blog/2011/01/post-62.html 
この研究より、性行為を観察していた者は、何もしていない人より
テストステロン値が30%以上上昇した結果になった。

パーマの種類とモテ髪公開!なんで私はパーマがかかりにくいのだろう?

(男磨き)男の美肌|汚肌に悩む男性のコスメ、化粧水での肌ケアのまとめ!

5.栄養をしっかりとる

牡蠣


テストステロンを増やすには、栄養をしっかりとることは大切になります。
また、栄養の摂取と共に、砂糖や炭水化物を減らすことが大切です。

2009年にアメリカで行われた研究によると、
75グラムの砂糖を溶かした水を飲んだところ、血中に含まれるテストステロン量が15%~25%減少することが報告されています


そのほかに摂取した方が良い栄養素は
亜鉛とビタミンDです。


これらの栄養素は、カキなどに多く含まれますが
実際に食べ物から摂るのは大変です。


そのため、サプリメントなどで摂取した方が良いです。





4.まとめ

今回はモテホルモンのテストステロンを高める方法をお伝えしました。
一度きりの人生、楽しく行きたいですよね。


テストステロンが高まれば、自分にも自信が出て
今より楽しい人生が送れるとも言われています。


これほどの効果があれば当然ですよね。
また、高める方法はたくさんあります。ぜひとも取り組めるものから取り組んでください。