お腹減った


みなさん、ジヒドロテストステロンを知ってますか?


男性ホルモンは主に2つあり、1つはテストステロン、もう1つがジヒドロテストステロンです。
簡単にいますと、テストステロンは、良質な男性ホルモン、ジヒドロテストステロンは悪質な男性ホルモンです。


テストステロンは、モテホルモンと言われ、男性の魅力をあげてくれるホルモンです。
詳しくは、こちらにまとめましたので、参考にして見てください。


[男磨き]モテホルモン?|モテに必要なテストステロンを増やすためにすべきこと5選!



悪性の男性ホルモン、ジヒドロテストステロンはどんなものか?
減らす方法はあるかなどをお話ししていきたいと思います。






1.ジヒドロテストステロンとは?



DHT(ジヒドロテストステロン)は、血液中のテストステロンが毛乳頭細胞の5αリダクターゼという酵素によって変換された成分で、AGA(男性型脱毛症)の元凶と評されています。

通常、男性の場合、主に睾丸から男性ホルモン(テストステロン)が分泌されており、この男性ホルモン(テストステロン)は血液に流れ体中を廻り細胞内に入ります。

男性ホルモン「テストステロン」は、身体のなかで筋肉を発達させたり、体毛を増やしたり濃くしたり、また、性欲を高めたり皮脂の分泌を促したりするホルモンで、これ自体が直接、男性型脱毛症の原因とはならないのですが、この男性ホルモン(テストステロン)が、人体に存在する酵素の一種である「5αリダクターゼ」 という酵素と結びつくことで、毛髪を生み出す毛母細胞を萎縮させるより強力な男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン )に変化します。

参照:DHT(ジヒドロテストステロン)とは?

ジヒドロテストステロンはテストステロンが変化したものです。
変化するのは、5αリダクターゼという酵素との結びつきが原因です。


この結びつきは、自慰行為などでも起きます。つまり、モテホルモンであるテストステロンが非モテホルモンであるジヒドロテストステロンに変化すするのです。


またジヒドロテストステロンの効果は、



ージヒドロテストステロンが及ぼす影響ー
  • 毛が薄くなる
  • 体毛が濃くなる
  • 体臭が出る
  • 疲労 


などがあると言われています。



1.おな猿時代と比べて変化は起きたか?


以前のオナ猿 の時の私は
自慰行為とともに、喫煙、スロット、筋トレなどしておらず
非力でガリガリな体でした。


それから、こうしておな禁をし、筋トレをし、禁煙をしと色々取り組んできました。
かれこれ、3年以上、失敗もしながら行っています。



その3年前の私(おな猿時代)は、もういつも機嫌が悪く、テンションも上がらない
人と話したくないということを思いながら毎日を送っていました。



そのころと比べるとおな禁リセットした日の影響はだいぶん減りました。
おな禁の影響もありますが
特に筋トレで筋肉がついたことによって、前より自信がついた気がします。



街などを歩いていても、非力でガリガリでおな猿だった私は
街中のヤンキーなどにあうと
「怖えなぁ、目合わさんとこ、、、。」



とビビってましたが、自分が筋肉がついたことにより
他人にビビることはあまりなくなりました。



後、買い物などをしてて可愛いレジの女の子がいても
物怖じせずにお釣りをもらう時に
「ありがとう!」
と言えるように。



はい、小さなことですが、それでも自信につながった結果だと思います。
他にも、様々な場面で、昔と比べて自信を持って生活できていると思います。

2.そもそもなぜ自慰行為で悪影響を受けるの? 



私の記事でも何回かお話ししたことがありますが、テストステロンってご存知ですか?
知らない方向けに一応過去の記事を貼っておきます。


男磨き!なれるならなりたい!モテ男を目指すために必要なこと!


こちらの記事で、テストステロンや男磨きの方法などを記載しておりますので
ぜひ読んでみてください。



テストステロンは簡単に言えば男のモテホルモンです。
このテストステロンが高い人ほど、女性からもてると言われています。



それとは逆に、ブサイクホルモンに当たるが、ジヒドロテストステロンです。
これが原因で、様々な悪影響を及ぼします。
一例としては

・やる気・意欲の低下
・集中力の低下
・自分に自信をもてない卑屈な男になる
・無気力な人間になる(色あせた人生の始まり…)
・SEXが弱くなる(彼女、奥さんに捨てられる一因…)
・身体の疲労感が強くなって、朝から気分がドンよりする
・筋肉が減って、脂肪がつきやすくなり、男らしくないブヨブヨの体になる


    いいことは一つもありません。モテホルモンのテストステロンはこれと
    真逆の効果と思ってもらえれば良いです。



    自慰行為をすると、体内のテストステロンがジヒドロテストステロンに変わります。
    それが、自慰行為の弊害と言えます。 





3.(経験から)リセットの影響を限りなく減らす方法

3.1.最悪な対処法は?

禁煙1

それでも、どうしても我慢できずに
自慰行為をしてしまうことはあると思います。
また、sexでも同様にジヒドロテストステロンは出ます。



おな猿時代によるおなにーしても
「気持ちよかった!さぁ寝るか!」


って感じで、寝る前にいつも抜いてから寝ていましたが
これが一番最悪だと思います。
次の日起きたら、必ずと言っていいほどだるさが残ります。


3.2.経験上1番良いジヒドロテストステロンを抑制する対策方法は?



炭酸
 

改善策としては、


最近は、リセットしてしまったときの対処法で
亜鉛を取り、またシャワーを一度浴びて寝て、
次の日の朝起きたら必ずスクワットしています。
あとは大量の水を飲むなど。



これだけでも、大きな違いがあります。
やっぱり自慰行為することで生じるジヒドロテストステロンは
発散しないといけないんですよ。
発散しないからだるい、しんどい、眠たいとやる気も出ないし
男としての魅力も減っていきます。



だから、
自慰行為をしてしまったら、大量の水を飲んで
スクワットなどを30分くらい行い汗をかき、ヒドロテストステロンを発散します。

これだけで全然違いますね。

とにかく、水を飲みまくって汗を書くこと。


私は、自慰行為をしてしまった次の日の朝(またはそのすぐ後に)
水を1リットル飲み、スクワット、体幹トレーニングなどを30分するようにしています。
詳しい初心者の方でもしやすい筋トレ方法は、下の記事などを参考にしてください。

[筋トレ初心者必見!]効率の良い筋トレ方法は?


[男磨き]テストステロン値を高める|音楽でモテるようになる?

まとめ



人間一度決めてもやっぱり一発で一生それを続けることって難しいですよね。
ただいま禁煙は2ヶ月継続、おなきんはこの前まで1ヶ月続いてました。


まだまだ、全然目標には達成していません。
それで思ったのが、失敗したときの対処の大切さ。



今回はおな禁失敗時にどうしたらいいかをお話しました。
極力ダメージは減らしたいものです。

 他にも多くの人が禁欲などに挑戦しています。
興味がありましたら、下のリンクからどうぞ!




他にも人気なブログランキングはこちらから(°▽°)




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村での人気ランキング






継続は力なり。