禁煙1



こんにちは、けんごです。現在、禁煙をして2週間になりました。
タバコは、20歳から吸い始め、今年で3年目になります。




本数としては、始めは、4日で1箱とかだったのですが、
最近では、1日1箱以上普通に吸っていました。 




その1日1箱の状態から、一気に0にして2週間立ちましたがどういう変化があるか?
禁煙をされる方の手助けになればと書いていきたいと思います。


 


1.禁煙をする前の私


タバコ2



朝起きてから吸い始め、夜寝る時吸い終わる。
その間に、1箱は毎日吸っていました。



しかも私の吸い方は、1本吸い終わっても続けてもう1本など、人より多く吸っていました。
人によっては、ご飯を食べた後や、
何時間立ったら数など決めている方などもいると思いますが
私は、吸いたい時にとにかく吸う、また吸いたくない時でもなんとなく吸うというのが多かったです。




しかも、どんなにきつい風邪を引いていてきつくても、喉が痛い原因が
タバコのせいだとわかっていても吸ってしまいます。

特にきつかったのは、いつも寝る前に必ずタバコを吸うため
寝つきが悪くなります。


寝つきが悪い→寝れない→焦る、暇になる→タバコを吸う→・・・




の繰り返しで、布団に入ってから寝るまでに3、4時間かかる日などもしょっちゅうありました。



次の日が何も用事が入っておらず(大学院生のため)、暇な日であれば
十分な睡眠は取れるのですが、
午前中から予定がある日にその状況に陥ることがあり
寝不足な日が多く、いつも疲れていたような気がします。



それらの原因は間違いなくタバコで
自分に不利益ばかりもたらし、メリットをもたらさないになぜ吸ってるの?
という疑問を大きく抱き、禁煙に挑戦しました。


2.タバコをやめて3日目までの変化



1番の山場と言われる3日目はどうだったでしょうか?
けんご的にはこの3日目あたりが1番きつかったです!



1日目は、先ほどやめると決意をして、自分の家にある
灰皿、タバコ、ライター、などのタバコ関連のものを全て捨てました。
そのせいか、吸いたいという気持ちはありませんでした。
それより


「よし!!これでもう一生吸わないぞ!」



という、やる気や希望に満ち溢れていました。
しかし、3日目。けんごの中にいる悪魔がささやき始めるのでした。


「3日もよく頑張ったなぁー、そこまで頑張ったらもう吸ってもいいんじゃない?」
「今までも、禁煙してきたけどどうせ続かないじゃん、それなら早めに楽になれば?」



悪魔のいう通りです。私は今まで何度も禁煙してきて
3日目あたりで一番禁煙を失敗しています。



いつもくるのです。この悪魔が3日目あたりに、、、
禁煙の本などで禁煙について勉強してきましたが
このような悪魔がタバコを吸わせようと誘惑してくるという
例え話で書かれているため私もこのように書きます。



そのため私もこの時は、きつかったですが
この知識がありましたので
「本で書かれたニコチン悪魔がやってきたな」
と思い、いつもより冷静でした。



2週間経った今思うと、3日目を乗り越えれたのは
このような禁煙の前知識があったおかげだと思います。


〜身体的な症状〜

1.とにかく眠い(寝つきは非常に良い)

2.頭がぼーっとすることは多々ある

3.イライラすること多々あり



3.タバコをやめて7日目、禁煙失敗してきた理由が分かった



1週間目の変化はなんでしょうか?
正直、変化としては3日目までの症状が少し緩和された状態です。



相変わらず、眠気やイライラなどはありますが、それでも3日目よりかは楽です。



7日目くらいで気付いたのですが、今まで禁煙を3日目までや1週間などで
失敗してきたことが多かったです。
それの理由としては、一番は禁煙による不安が大きいなと思いました。



例えば、禁煙をしている時に、大事な会議などがあるとします。
いつもは、そんな会議の前にタバコを吸って
会議に臨むのですが禁煙中はタバコは吸えません。


その時にどうなるか?



おそらく、禁煙中の喫煙者は


「こんな気がしっかりしない状態で会議に参加して大丈夫なのか?」
「会議中にタバコ吸ってなくて寝てしまったらどうしよう?」
「頭がぼーっとするけど大丈夫かな?」



こういう不安を持ち、やっぱり吸わないとまずい!
自分にはタバコが必要だ!
という気持ちになります。



いつも自分もこのような感じで、禁煙失敗してきました。
しかし今回は、そこで我慢して、大丈夫!と自分に言い聞かせそのような
イベントも禁煙を継続して挑みました。



そしたら、不安をよそに禁煙の悪影響は出ませんでした。
それで思ったのが、そのような悪影響は
心の中のニコチン悪魔が吸わせようと幻想のように思わせてると解釈しました。



タバコなんてなくても大丈夫です。



〜身体的な症状〜


1.3日目の症状の緩和,しかし時々大きな禁断症状が、、、


禁欲4日目[依存症克服]|禁欲解除トリガーとの上手な付き合い方は?

4.タバコをやめて14日目までの変化



現在が14日目です。
禁煙にも慣れてきました。


と言っても、まだタバコのことが全く気にならない、
禁断症状がほとんどないってところまでは言ってないです。



しかし、日が経つにつれて楽にはなっていますね。
それと、あとは吸いたくなったときの対処法がわかってきました。




私はタバコがもたらすメリットは全くないと思っています。
それは3年間吸ってきて、ことごとく実感してきました。



それを自分に言い聞かせます。


「またあの時の生活に戻りたいか?」




喫煙している時の生活は、悲惨なものでしたので。
寝たいときにねれない、体調は悪い、だるい、臭い・・・
いいことは1つもありません。


〜身体的な症状〜

ここにきて良い変化が!

1.寝つき、寝起きが良くなる

2.生活リズムが整う



禁欲(おな禁、禁煙、スロ禁)は辛いけど徐々に楽しくなる?現状と比較して見た


5.まとめ



今回は、禁煙日数に応じた身体的な症状と禁煙失敗の要因をお伝えしました。


禁煙日数がまだ少ない1週間くらいでは
正直デメリットしかないように感じると思います。
それは、やっぱりニコチンの禁断症状がきついから。


禁断症状としては

1.1日中眠い
2.不安になる
3.イライラする
4.何か楽しみが取られた気がする



私の場合は、主にこの4つでした。
しかし、日数が増えるにつれて、禁断症状も和らぎ


2週間では生活リズムが整うなどのメリットも次第に出てきました。
まだ2週間なのでこれくらいですが、これからどんどん出てくる気がしてワクワクしてます。



また、禁煙が失敗する理由
禁煙による不安が大きな原因であることが分かりました。



これら2つのことを理解してから、禁煙に挑めれば
今より禁煙は楽になります。私もまだまだ始めたばかりですが
これからも続けて、有意義な情報を提供していけたらと思います。