禁煙2


今日は、現在行なっている禁煙、禁パチ(禁スロ)などについて書きたいと思います。



そんな中で、それらの害悪さを様々なところで感じ、ブログを始めるとともに心機一転して、 それらを禁止し、どういう変化が起こるのか?というのを書いていきたいと思っていました。




特に、時代の流れ的にも禁煙が進み、またパチンコ、スロット業界も衰退しています。
そんな中でもタバコを吸い続け、スロットを打ち続け、金銭的にも健康的にも、時間的にも多くのものを失ったと思っています。




そこで今回はそんな害悪なタバコとパチンコ同時にやめてどっちが辞めるのがきついのか?
比較したいと思います。



喫煙歴:3年
スロット歴:2年半 




 





1.タバコを吸い始めたきっかけ

maxeIMGL8735_TP_V



先ほどもお話しましたが、私が初めてタバコを吸い出したのは、20歳の時で、現在で年とパチンコは初めて行ったのが22歳で約2年間通っていました。



まず初めてタバコを吸った時は、「大人になったなぁ」と思いました。
初めて吸った時の感想は、「まずい。。」



ってのが正直な気持ちでした。だから、「こんなに美味しくないんだから、ハマるわけないだろ!」
と思い、その後も自分で買いはしないけど、ちょくちょくもらいタバコをするように。



そんなこんなでそれから3年間吸わざるを得ない羽目になっていきました。
多分、大体がタバコのハマり方はこんな感じではないでしょうか?




ー吸う前ー
  •  かっこいい
  • 大人になった
  • 周りも吸っているから
  • 好奇心
  • すぐやめればいい





理由は人それぞれですが、吸う前は誰もが自分がハマるとは思っていません。
お金もかかる、匂いも臭い、無気力になる、体に良くない、睡眠障害.....




もう吸っていてもいいことないし、損しかないなと思ってやめようと思いました。




2.スロットを始めたきっかけ

N695_huruipachinkodai_TP_V



初めて打ち出したのは、22歳の頃。私が研究室に入って、同期にスロット好きな友達がいました。
そして、近所で1年に一回パチンコ屋さんの生誕祭があるということで、その友達に誘われいくことに。




「まぁ一回くらい行ってみてもいいか!」
という気持ちとともに、初めての世界にワクワクする気持ちもありました。



それで朝そのパチンコ屋さんにいくと1000人近い人の大行列が・・・
「うわ、なんでこんなに並んでるん?笑」



という気持ちとともに、抽選番号を引くと2桁のいい番号が!
それで、その友達が狙っていた台を教えてもらい、その台に座ると、1万円くらい入れると




メダルが4千枚くらいでで、8万円に!



「うわ、1ヶ月分のバイト代が稼げた!すげぇ!」
完全なビギナーズラックで、そこからちょこちょこいくようになり、1年経った頃には週に3回くらいいくようになりました。



そして2年間で失った額は、おそらく50万円くらい。時間もお金もたくさん失ってきました。他の方のブログを拝見させてもらうと50万よりもっと大きな借金をされてる方もおられると思います。




けどこのまま続けていたら、確実にいま以上に使ってしまいます。







3.辞めてどのくらい?きつさは?



禁煙1

同時に禁煙、パチ禁を始めました。現在やめてどちらも2ヶ月がたっています。
始めに行っておきますが、どちらもきついです。


しかし、それぞれのきつさは多少異なります。説明して行きます。


禁欲(おな禁、禁煙、スロ禁)は辛いけど徐々に楽しくなる?現状と比較して見た


禁煙のきつさは?

タバコ2


1番きつかったのは、開始して3日まででした。特にタバコの離脱症状がすごく眠くなる、不安になる、イライラするっていうのが強かったです。




正直3日目とかは、心が折れそうでした。それでも、なんとかより過ごし、3週間がすぎた頃には、たまに吸いたいなぁという感じでした。



たまには、コーヒーを飲んだ時や、濃い味のものを食べた時(ラーメンなど)あとは、今まで吸っていた時間、寝起き、寝る前、食後などですね。



それでもなんとか耐え、いまでは2ヶ月禁煙できてます。今は、離脱症状の眠気はありますが、不安やきつさなどはなくなってきました





禁パチの辛さは?

悪魔


禁スロは、5日目あたりが1番きつかったです。財布にお金があるとうちに行ってしまうとおもったので、財布には常に千円しか入れないようにしていました。



あとはキャッシュカードを持ち歩かないことですね。これのおかげでなんとか耐えれました。




それで、どういう時にいきたくなるか。私の場合、スロットは忙しい時にはいきたくならないです。
いきたくなるのは、暇な時!特に忙しい時期が終わった後の休みの日など。



「今日はご褒美でうちに行ってもいいだろう!」という悪魔のささやきが聞こえてきます。だけどいきません。悪魔に負けたら終わりだとおもっています。





結局どっちがきつかったか?[2ヶ月終えた個人的感想]


禁止


それで、どちらがきついかですが、私的には












禁煙ですね。




理由は、スロットはお金がなければうちに行くことができません。また、コンビニとスロット屋どっちに日常生活で行ったりすることがあるかは断然コンビニです。



はじめの5日間はコンビニを見たり、入ったりするだけで、猛烈に吸いたくなりました。
それから、お酒を私は飲むのですが、周りに吸う人がいると相当きついです。





また、スロットの方は「行きたい!」という気持ちになるのですが、タバコのように離脱症状はありません。そのため、日常生活に支障をきたすことはほとんどありません。



一方で禁煙は、禁煙を始めてから3週間くらいは特に強い離脱症状があります。

img_0

引用:禁煙ポンスケのタバコと脳を研究するブログ

上記の図は、ブログ主さんの禁煙日数とタバコの離脱症状のきつさをグラフ化したものです。私も2ヶ月禁煙した結果ですが、今のところ同様な結果です。


つまり、2ヶ月たったいまのところは禁煙のほうがきつかったという感想です。


禁欲(おな禁、禁煙、スロ禁)は辛いけど徐々に楽しくなる?現状と比較して見た

禁欲するときのコツは?



KCDSC5806_TP_V


禁煙も禁パチもどちらも禁欲です。
行為としては違うものですが、禁じるという点では同様なことです。


それでも、2ヶ月禁煙、禁パチして見ましたが、多少力の入れどころは変えたほうがいいなと思いました。





禁煙のコツは?

Yuu171226IMGL0015_TP_V

とにかく、禁煙するときは最初の3週間に力を注ぎましょう。
いきなり3週間とすると、長く感じるため、最初は3日間、次に1週間、次に10日、、、。とどんどん目標日数を更新して行きましょう。


image-preview
引用:循環器系情報サービス

上記の図より、禁煙1週間までで禁煙継続者が半分にも減っています。そのあとは緩やかに下降しています。これより、やはり禁煙失敗はおよそはじめの1ヶ月は力を入れるべきなのです。

禁スロのコツは?



161117113309VV_T9V9A7548_TP_V

禁スロは禁煙と違い、2ヶ月たったいまでも暇な時間に「暇だし行こうかな?」と思ってしまいます。


そのため、コツとしては、





  • 極力予定を入れる
  • 趣味を見つける
  • 人と会うようにする 


が大事だと思います。
禁スロについては、こちらの記事でまとめましたので、参考にして見てください。





ギャンブル(スロット、パチンコ)依存症|行きたくなったらこのサイトを見てください!



4.まとめ



今回は、禁煙、禁パチどっちがきついかを書きました。正直どっちもきついですが、個人的には禁煙の方がきついです。


理由は、禁断症状による 眠気、イライラ、不安 を感じ、日常生活に多少支障をきたしたからです。




まだ始まったばかりで今後もこのような記事を書いていきたいと思います。
少しでも禁煙したい!禁パチしたい!



という方のお手伝いができるような記事を書いていけたらと思います。 


禁欲(スロ禁、エロ禁、禁煙)ブログ(日記)をつけることの意義は?